いつのまにかあなたもフィットネスフリークになっちゃおう

fitnessfresh
home
     
蓮
 

家でも簡単にフィットネス!

家で行うフィットネスこそが、実は手軽に出来るフィットネスの真骨頂と言える部分ではないでしょうか。
フィットネスクラブの様に、様々な器具や器材や設備などを利用して、体の様々な部分を鍛えることは出来ますが、
フィットネスクラブにおいては、商売なので当たり前ですが、必ず料金が発生してきます。
その料金に見合った運動が常に行えるのか・あるいは、継続できるのかなどの問題が発生してきます。

これは私自身の場合なのですが、フィットネスクラブへ通うことも最初は考えました。
ですが、フィットネスクラブへ通うということは、負けずギライの私にとっては、「体を鍛えるのであれば、自分自身で鍛えたら良いじゃない。それは無料だし」などと思ったので、フィットネスクラブに通ってフィットネスを行うことではなく、自力での”フィットネス”を目指すことになったのです。

フィットネスクラブは、インストラクターとマンツーマンで色々なフィットネスを行うものですが、そうでない場合は、自分自身で、どのような運動をしなければならないのか、考える必要がありました。
そうして、まず始めよう!・・ということで考えたのが、私の場合は”ジョギング”でした。

ジョギングは、いつでも誰でも手軽に始められるフィットネス運動の一種となるものです。
このジョギングに関しては、自宅・・とは言っても、さすがに屋内では出来ないので、近所の大通りを通って、広い公園までジョギングをすることにしました(その間約3キロ。)

そのジョギング以外のフィットネスに関しては、
オナカのポッコリが気になってしまってたので、そのポッコリを解消するための、腹筋を始めることにしました。
自宅で行う腹筋や、腕立て伏せなどの運動は、キツイので、中々継続的に行えることは少ないと思います。
(だからこそフィットネスクラブへ行くという方も多いと思います。)
そんな中で、継続的に自宅で腹筋などを続けていけるような方法は、やはり、健康的で、スマートな体つきとなった自分を想像しながら、その体型であったり、目標を立てて、それに向かって、例えばお菓子などを我慢するとか、腹筋も「一セットで何回まで」といったような目標を立てていると、割と継続していくと思います。

私の場合は、貯金箱を用意して、もしも弱い気持ちになったり、自分で定めた目標以下の腹筋の回数だったりしたら、その貯金箱にお金を入れています。給料日前でなくてもお金がピーピー!・・なんてときにも入れないといけないけど、貯金も出来るし、結構な楽しみになっていますね。目標を下回るわけには行かないけど(笑

こういうことで、楽しみながらフィットネスを行うことが、自分自身でも工夫したら出来ますので、自宅でも行ってみたらいのではないでしょうか?

 
 
※当サイトに記載されている内容は、可能な限り正確な内容を記載するよう心がけておりますが、
その正確性を保証するものではありません。     
     
(c) fitnessfreshAllright Reseved.