いつのまにかあなたもフィットネスフリークになっちゃおう

fitnessfresh
home
     
蓮
 

ヨガとフィットネス

ヨガも、最近ではフィットネスプログラムのメニューに加えられるようになって来ています。
フィットネスクラブなどでのヨガの扱いを見ると、結構人気のメニューであるらしく、フィットネスクラブでも行っていますし、純粋なヨガ教室などがあったりしていますし、地味な存在ながらも、ヨガは一種の健康法としての注目を受けています。
そのヨガについて、ちょっとだけ触れていく事にしましょう。

ヨガとは?

ヨガは、インドから伝わった、古典的な瞑想法の一つとされています。
私達がヨガをイメージする場合、フィットネスクラブなどに通っている人達には、そういったプログラムがある影響で、健康に向けて、大きな役割を果たすもの・あるいは、そうではない人は、ヨガはインドの修行僧が行う厳しい修行法の一つ・・・という認識があるのではないかと思われます(私もヨガは修行をする僧侶達が行うものだというイメージがありますね。)

ヨガは、その名を”ヨーガ”とするのが正式な名前のものです。
日本においても上陸を果たし、現在まで、健康法として取り入れられる例が目立つものとなっています。
ヨガは、世界中でも、健康に関してはその力が認められており、各国にヨガ教室ができたり、ヨガを習うインストラクターなどが急増しています。(ただし、現在実践されているフィットネス・健康法としてのヨガは、本来のヨーガとは、何だか違うらしいですね。)

ヨガは、現在実践されているような、その他のフィットネス・健康法との違いは、ヨガは、ただ体を動かすわけではなく、精神との結びつきをも高めるような役割があるようで、瞑想をするための方法として実践されてきただけに、その意味は非常に深いものとなっていることが伺えます。
しかし、フィットネスで行われる世がは、そういった”精神修行”といった面は陰を潜め、基本的に体の健康を整えるフィットネスプログラムの一環として扱われることでおなじみです。

ヨガが人気の理由は、その思想から来る身体の動きを実践することにあるのではないかと私は思います。
心と肉体の動きを結びつける・また、呼吸を大事にする・・といった要素があり、その考え方・思想から生み出された動きは、身体に負担をかけずに、無理なく健康的な肉体を作り出すための、まさに健康的で、健やかな身体を作っていこうというフィットネス運動にあったものではないかと思います。

このヨガを行うことによる健康法は世界中の人に愛されており、中でも日本のグル(ヨーガ指導者)と言われた人物の中には、その半生に渡って健康問題に悩まされていたものが、ヨガとの出会いでそれを克服し、その効果を体現することによって、日本でのヨガの普及に貢献したという人物が存在します。

 
 
※当サイトに記載されている内容は、可能な限り正確な内容を記載するよう心がけておりますが、
その正確性を保証するものではありません。     
     
(c) fitnessfreshAllright Reseved.